大阪市生野区の保育園、社会福祉法人成光苑 くるみ愛育園。健康な心身、思いやりの心、がんばる力を育む。

社会福祉法人 成光苑くるみ愛育園

11月の活動

2020年11月30日

11月25日 11月の誕生会がありました。今月は時間を短縮し、感染対策をしながら3クラス合同で
     行いました。保育士の出し物は、「おばけのパネルシアター」
     形がいろいろ変わるおばけが面白く、おばけが登場するたびに歌をみんなで歌いながら
     楽しく参観出来ました。

11月27日 「焼いも会」がありました。今年は規模を縮小し、密を避けクラスごとに園庭に出ました。
     ぱんだ組(2歳児)はそばでお芋が焼けるのを見学。
     「”火”が赤いね~」「あったかいね」と、たきびの前で不思議そうに会話していました。

★クラスの活動★

〈0歳児〉
 小路公園にお散歩に行きました。子どもたちは落ち葉のじゅうたんを見つけて指差し興味を持ち
 落ち葉やどんぐりに触れて遊びました。おばけの葉っぱを見てにっこり、笑顔になりました。

〈1歳児〉
 室内で先生やお友だちと触れ合い遊びをしました。「♪ひ~らいた~ひ~らいた~」と歌いながら
 手をつないで輪になって回ったり、「♪おふねはぎっちらこ~」と座って歌ったり、
 先生やお友だちと触れ合って遊ぶ楽しさを身体いっぱいで感じました。

〈2歳児〉
  園庭で鈴なりになっている『みかんとかきの木』を見つけました。子どもたちみんなで
  収穫することにしました。
 「ここにいっぱい付いてる!」「おいしそう!」「せんせい取って!」と、元気な声が飛び交い
  夢中になって収穫を楽しむ姿が見られました。

 
 
     

 

11月 子育て支援「くるみっこ」の活動

2020年11月27日

11月10日 <親子教室>
・木製遊具やジャンプマットでサーキット遊びをしました。お母さんに見守られながら
 身体を動かすことをたのしんでくれていました。

11月17日、24日 <園庭開放>
・園庭の日向で、座布団読み(保護者の膝に座って絵本を読み聞かせすること)
 をしています。ママとゆったりスキンシップも兼ねて絵本を楽しんでもらっています。

11月27日<焼き芋会>
・最近はあまり見る機会のない”たき火”に「珍しい経験が出来ました。」と
 感想を頂きました。

・コロナウイルス感染症が増加傾向にあり、室内の活動は一旦中止にしましたが、
 園庭を開放し、感染症対策に努めながら、現在くるみっこの活動をしています。

芋ほり

2020年11月2日


良い天気の中、芋ほりをしました。芋が見つかると不思議そうに見つめたり、「大きい!」と芋の大きさや重さにびっくり!残念ながら芋は例年の半分以下でしたが、芋のツルを引っ張ったり夢中で掘り返したりと、楽しそうな子どもたちの姿が見られました。

ハロウィン

2020年11月2日


 おばけの仮装をしてカバンを持って、「trick or treat!」。少し恥ずかしそうな子どもたちでしたが、お菓子をもらうとにっこり笑顔。くるみ愛育園より、保育士がハロウィンの絵本を使って英語の読み聞かせをしにきてくれました。言葉は分からなくても興味津々で、絵本の中に出てくる歌を口ずさむ子どもの姿も見られました。
 おやつでは、Jack-o’-Lanternに見立てたかぼちゃが出ました。上にのっているふたをそ~っと開けておやつが見えると「うわ~」と嬉しそう。盛りだくさんのハロウィン、とっても楽しそうでした。

成光苑第三者評価受信結果第三者評価受信結果 子育て通信
ここをタップすると電話ができます
06-6752-4463