大阪市生野区の保育園、社会福祉法人成光苑 くるみ愛育園。健康な心身、思いやりの心、がんばる力を育む。

社会福祉法人 成光苑くるみ愛育園

給食日記40

2024年4月25日

豆むき

寒い冬が終わり、春がやってきました。

桜やチューリップが咲いていた4月の終わり頃、野菜にも春ならではの食材がたくさんあります。

今回は空組、月組のみんなに給食で使う“そら豆”を剥いてもらいました。

「お空に向かってできるからそら豆って言うんだよ〜」

「大きなサヤの中にいくつお豆は入ってるかな〜」と聞いてみると、『さんこ!』『じゅっこ!』と、いろんな声が上がりました。

 

 

そら豆のサヤは硬くて子どもたちには難しいかもしれませんが、タオルを絞るように両手で持って捻ると、簡単に中身を出すことができます。

「サヤの中はどんな感じかな?」「いくつ入ってるか数えてみてね」と声かけて、剥いてもらいました。

 

 

一生懸命剥いてくれた豆を数えてくれました!

 

 

なかなか馴染みのないそら豆を食べてくれるのか不安でしたが、おかわりをしてくれる子や、自分で剥いた豆だからと頑張って食べてくれる姿も見れました。

 

 

給食の後に、豆が何個入っていたのか、「くさかった〜」「かんたんだったー!」と教えてくれました。

 

成光苑第三者評価受信結果第三者評価受信結果今月の献立子育て支援
ここをタップすると電話ができます
06-6752-4463