大阪市生野区の保育園、社会福祉法人成光苑 くるみ愛育園。健康な心身、思いやりの心、がんばる力を育む。

社会福祉法人 成光苑くるみ愛育園

2月の活動

2021年2月27日

2月2日 節分の集いがありました。
      鬼が登場すると、「鬼は~そと~福は~うち~」と鬼に向かって
      元気いっぱい豆を投げる子どもたち。子どもたちの心の中にいる
     「泣き虫鬼さん、いじわる鬼さん、怒りんぼ鬼さん」も
      いなくなりますように・・・。

2月20日  生活発表会がありました。
     今年は、コロナウイルス感染症対策としてクラスごとに入れ替え制にし、
     検温、換気、消毒の時間を設けながら例年とは違う形で行いました。
     
     0歳児は絵本『たまごのあかちゃん』をテーマに表現遊びをしました。
     衣装を着て、たまごの中から登場。元気にお返事をしたり、
     リズム遊びやわらべうたでは、保育者を真似て楽しむ可愛いい姿を見せてくれました。
     

     
     1歳児は歌や楽器、表現遊びに元気いっぱい取り組みました。
     表現遊び『どんぐりころちゃん』では、わらべうた「まめっちょ」での門くぐりで
     登場。保育者やお友だちと触れ合って楽しみました。

     
    2歳児は歌や合奏に一生懸命に取り組む子どもたちの姿に、感動いっぱい!!
     そして、くるみ恒例、劇遊びでは、子どもたちの大好きな絵本
     『とんとんとめてくださいな』の表現遊びをしました。
     躍動感ある子どもたちの動きやセリフに、元気をもらいました。
     フィナーレでは、元気な歌声が会場に響きわたりました。

2月24日  誕生会
      保育士の出し物は『おおきなかぶ』のパネルシアター。
      動物が出るたびにみんなで「うんとこしょ、どっこいしょ!!」
      と掛け声をあげて大いに盛り上がりました。

     

 
 

発表会

2021年2月26日

2月20日に発表会を行いました。0歳児はお母さんを見つけて泣いてしまう子もいれば、体操の曲がかかると音楽に合わせて体を揺らし、笑顔で楽しむ姿も見られました。りんごやバナナをカバンに入れて運び、りすの口へ「どうぞ」と、可愛らしい姿が見られました。
1歳児は見立てつもりの表現遊び。赤ちゃんにミルクをあげたり一緒に寝たり、お母さん、お父さんになりきってお世話していました。カレー作りでは、野菜の絵が描かれたカードを見て「たまねぎ!」「りんご!」と一生懸命に言う姿が見られました。
2歳児は「3匹の子ブタ」を題材に劇をしました。オオカミが来ると柵に隠れてドキドキ。「入れておくれ」「だめだめ入れないよ!」のやり取りや、オオカミから逃げて草に隠れたり・・最後は「まいったか!」とオオカミを撃退!緊張しながらも最後まで頑張りました。
新型コロナウイルス感染症予防のため、観覧人数を制限しての開催となりましが、子どもたちの姿を見てもらうことができました。

給食日記 3

2021年2月26日

節分

2月2日節分の日に、【鬼の子ランチ】を作りました。
頭は納豆、角は人参、目は黒豆、口を海苔で鬼の顔をイメージしてデコレーションしました。

節分の行事として焼きイワシを飾ったり食べたりしますが、焼きイワシは臭みが強いので、梅干しと生姜を使って煮ました。
また、骨まで食べることが出来る様に約1時間圧力鍋で炊いています。
子どもたちも骨まできれいに食べていました。

午後のおやつは、小豆のパンケーキです。
小豆は給食室内で丁寧に炊きあげました。
小豆が苦手な子でも食べやすいように生地に混ぜ込んで焼きました。
想像以上に子どもたちがよく食べてくれたので、嬉しかったです。

2月のお誕生日会

今月のケーキです。

給食日記 2

2021年2月15日

今日のメニューは「トマト肉じゃが」でした。
肉じゃがに皮をむいたトマトを入れて、ケチャップで味付けした料理ですが、
子どもたちは普通の肉じゃがと同じように、よく食べてくれました。

成光苑第三者評価受信結果第三者評価受信結果 子育て通信今月の献立
ここをタップすると電話ができます
06-6752-4463